100万人のクラシックライブ@京都佛立ミュージアム

京都佛立ミュージアム、100万人のクラシックライブ。素晴らしい音色で演奏がはじまりました。

今日は事前の予約を20名ほどいただいており、現在は45名とお子さんが3名。

愛の挨拶からはじまり、今回はオーケストラで演奏されるような曲をアレンジしてくださっているそうです。

ヴァイオリンの三輪さんはお話も上手で、作曲者や曲にこめられた思いやメッセージをお話くださってより思いを深くして聴くことできるように思います。

ピアノの市川様と京都市立芸術大学で同級生で息もぴったり!

「シェへラード」より第三楽章、はじめて聴きました。すてき!「トゥーランドット」大好き!聴けて感激です。

まだまだ続きます。

コメント