氷砂糖

寒参詣中の御一日。寒い御一日になりました。

寒参詣に引き続き午後1時半からは月初報恩御修行が奉修されます。
寒参詣が終わったら29日間参詣された方などに御宝前にお供えした氷砂糖をお渡しします。

婦人会のみなさんを中心にご住職も入って、氷砂糖詰めをしてくださいました。

風邪の時など御題目の功徳の詰まった氷砂糖を舐めるといいといわれていただきました。お湯にとかして、お供湯さん(おことうさん)としてもよくいただきましたー。

みなさんご奉公ありがとうございます。

コメント