100歳のお祝い

一昨日の100万人のクラシックライブ、ヴァイオリンの上田さん、チェロの福田さん、ピアノの西村さんの素晴らしい演奏で心豊かな時間を過ごすことができました。思いもよりませんでしたが当ミュージアムの鳴滝ステージ、中が空洞になっているのですがチェロを演奏するのに適しているということで大変喜んでいただきました。

今回は、ヴァイオリン、チェロ、ピアノの初のトリオ演奏。迫力もさることながら音の幅広さ、豊かさをいつも以上に感じられる演奏会になったのではないかと思います。演奏家のみなさん、そして来場いただいたみなさん本当にありがとうございました。この日は、クラシックライブの後に実は祖父母が佛立宗のご信者でしたというびっくりした出会いもあり素敵な機会となりました!ご縁がつながっていくことを本当に祈っています!

そして昨日は妙福寺のご信者さんで100歳を迎えられた山岸さんのお宅にお祝いのお参詣に!ご住職にお出ましいただいてお祝いの御看経をいただきました。大正7年生まれの山岸さん、伺うとご姉弟も100歳近くまでお元気だったということですから長寿の家系なんでしょうか。

今年は夏にお家でこけてしまわれて骨折入院とされたのでその後の回復が心配されたんですが、なんとそこからリハビリを重ねて今ではお家の中を歩くまで回復されました。本当にすごい。

もはやレジェンド!こうしてお元気で、一緒にお看経をさせていただけるのが本当にありがたいです。これからも私たちのお手本としてお元気でいていただきますように御祈願しております。

コメント