手と手をつないで

手と手をつないで

手と手をつないだら
みらいへいくみちがひらく
手と手をつないだら
わかれることはないのさ
わかれるとなったら
とおいところにはいかない
大ぼうけんをしてさみしくなったら
手と手をつなぐのさ
そしたらかなしみなんかなくなる
あしたがあるからみんなはしあわせ

長女カレンが一年生の時に作ったうたみたいです。たまたま家内が見つけたんですが素敵な歌に心があったかくなりました。

ただいま三年生。反抗期の気配が色濃くなっている今日この頃ですが素敵な感性は大切にしてあげたいものです。

あしたはお祖師様のご命日。10時から御修行です。

コメント