種まき通信

妙福寺は、昨日から夏期参詣がスタートしました。31日までの短期集中です。みんさん土用の期間にお寺にお参詣して体力と徳力をつけて夏を乗り越えましょう!

この前、無事出産された若いご夫婦が赤ちゃんと一緒に嬉しい初参詣。ありがたいことです。

婦人会さん、早朝からのご供養調整ありがとうございます(^人^)

夏期参詣の後は、恒例のご住職と歩こう会!ご希望の方はぜひご参加ください!川辺を歩いた後は、お助行へ。京田辺の田んぼは緑に覆われて素敵でした。お助行なのに地元でとれたというスイカをいただいてしまいました。ありがとうございます!

お助行席では、博多光薫寺さんに伺ったことが話題に。そこで感動したのは光道寺からお参詣くださった岡本さん。同じ光道寺の篠原さんがご信心を周りの方になんとかお伝えしたいと、結縁のために手書き通信を作成されていて、岡本さんも一緒に作成されているです。

その通信が「種まき通信」。宗門でも紹介されていましたが改めて拝見して手書きのぬくもりや気持ちが素直に伝わるようで感動しました。内容もお二人がご信心をしていて感じたこと、御法門で聴聞をしたことを消化して、ご信心されていない方に伝えようと書かれているので非常にわかりやすく、伝わりやすい内容になっていると思います。

こんな前向きなご信者さんがどうして育ったのか小林ご住職に伺うと「どうしてなんだろうねぇ」とのお返事(;^_^A。ただやっぱりお二人の教化親さんの育成だということ。本当に勉強になります。

こんなに素敵な通信を作られるお二人、見習わせていただきます。岡本さんのご了解をいただいて通信を掲載させていただきました。これからもよろしくお願いします!

コメント