土鍋でご飯

京都宇治笠取。伏見のお寺からほんの15分ほど山間に入ったところにこんなに自然豊かで落ち着いた場所があったなんて知りませんでした。

小学校の同級生、家内も京都に来てから大親友のしょう子ちゃんの紹介で陶芸家の岡本先生のところにお邪魔してきました。昨年、登窯を見学させていただいたのですがご自宅の工房はまた違って落ち着く場所です。

すばらしい作品が並んでいて先生と奥様といろんなおはなしができて贅沢な時間でした。開導聖人のさとし絵、佛丸すごい。わかる人にはわかるんやなぁ。

コーヒーカップひとつ素敵。いろいろと作品を見ていたら目の前に土鍋が!「これでご飯を炊くとおいしいのよ〜」と奥様から聞き、一目惚れ。

炊いたご飯、最高に美味しく、不思議なくらいあまかったです。子どもたちもペロリ。はまるな。

コメント