桜の花道

一昨日のバケツをひっくり返したような土砂降りの雨が嘘のようなお天気です。

すっかり桜も散ってしまいました。お寺の近くを散策すると桜の花道が。咲いても、散っても目を楽しませてくれる桜。やっぱり散っていくんですね。

昨日は、遠路東京から100万人のクラシックライブの打合せに事務局の片岡さんが伏見までお越しくださいました。あとは沢山の方にお声かけをして当日足を運んでいただくだけです。素晴らしい機会にしたいと思います、ぜひお運びください!!!

今年は、これまで開催されてきた京都佛立ミュージアム、横浜妙深寺さまだけでなく、京都伏見では4月に妙福寺、6月25日に石巻耀護寺さま、さらに7月には高松妙泉寺さまでも100万人のクラシックライブが開催される予定です。こうして、お寺でクラシック音楽を通じて人と人との交流の機会が増えていくことが今とても必要なことだと思います。うちのお寺でも!という方がいらっしゃたら京都佛立ミュージアムまでお声かけいただければと思います!

そして明日からは『スリランカと仏教展~世界遺産に隠された物語~』が開催されます。館長、清耀師がボロボロになりながら企画を練りに練ってくださいました。そして、、、見つけちゃいました。世界遺産に隠された物語を!感動しました。ご来館いただいてその目で探し当てていただきたいと思います。ドキドキ、目から鱗の展示になりました。

でも、やっぱり京都佛立ミュージアムの作業は今晩が大詰めになりそうです。今回、本当にお手伝いできていなくて心苦しいばかりですが、最後のスパートには全員で取り組むことになりそうです。(ビクビク)

お寺では、大人も子どもも一緒に書道教室にいそしんでます。壮年会御講のこれから奉修です。

コメント