うれしさの中でのご奉公

ネパールから無事に帰国しました。留守中にはお葬式もあり大変だったそうですが、ご奉公中ご祈願をくださったみなさんありがとうございました。

昨日は、早速朝参詣のご法門、午前中の御講席でネパールでのご奉公の報告をさせていただきました。そして、昨日はなんと約半年ほど前に1600グラムで生まれた赤ちゃんの初参詣がありました。えいとくん、本当に頑張りました。お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんもみんなで支えあって繋いできた命。ご祈願をされている様子もおじいちゃんから伺い本当にありがたかったです。その赤ちゃんが首も座って、無事に、元気に御宝前にお礼の御参詣、きれいなお顔でまたまた感動でした。

そして御講席から帰ってきたら、結婚の言上。ご本人とご両親が御参詣され、人生のスタートを御宝前に誓われました。目白押しの1日でしたが、有意義な日となりました。

そして今日は、早朝から京都佛立ミュージアムで「ほんもんさんアート市」。久しぶりの出展者の方、はじめての方と出会いに感謝です。

途中、歴代局長のご奉公をくださっていた北川さんの四十九日のご回向のご奉公があり退席しましたが、昨日に引き続きスリランカ人僧侶・ディリーパ良潤師のミニテラコヤスコラとケネカさんのスリランカンダンス!最高の公演となりました。

特に最後にお会いした方は、本山の松岡さんのお知り合いで、インドで教育支援をされている日印教育支援センターの理事長 山本宏之さま。インド教区のシェーカーくんが日本滞在最終日、ネパール大震災のちょうど一年というまさにその日にお会いすることができるなんてお計らいほか何者でもありません。

山本さまの活動は、10年来インドでの地道な教育支援の本物の活動で頭がさがりました。しかも見せていただいたビデオの中にシェーカーくんの知り合いの方がでていたのにもビックリ。今後のインドのご弘通ご奉公の勉強をさせていただいたようです。

熊本長薫寺さまで支援活動に参加していた妙深寺の有馬清朋師、堤清信師、清水法光師もミュージアムに来てくれて少しお話をきくことができました。こちらも宗門をあげての支援活動、ありがとうございました。また今日から大阪清風寺さまから若い御講師方が参加されているということで心強いです。ありがとうございます。

明日は、本庁で大事な会議も控えています。自坊では、大事なお助行もあります。さあ、明日も頑張ろう。

コメント